hぽてぽて銘仙とは.png

ぽてぽて銘仙とは、銘仙館に所蔵されている銘仙を着付け込で貸し出すサービスです。秩父には銘仙が似合う古い町並みが残っていますので銘仙を着て散策をお楽しみください。

銘仙館所蔵の銘仙は大正昭和初期に作られ普段着として着られていたものがほとんどです。シミやしわが残っているだけでなく、糸が弱りほどけている着物もあります。ご負担頂く着付け代は銘仙のメンテナンスや保管費として活用させていただきます。

 

h%e6%96%99%e9%87%91

金額

アンティークの銘仙を着付け込で貸し出します。

 

 

 

 

 

 

h%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc

広告